生活

今も役立ってる経験まとめ

更新日:

最近、昔の様々な経験が、今になって役立ってるなと感じていることが多々あります。

仕事だったり、ブログだったり、副業だったり、趣味だったり。

小さいころから特に将来の夢なんかもなく生きてきたので、その場その場で興味のあることや必要なことを学んだり体験したりしてただけなのですが、どんな経験も無駄にはならないという言葉は割と本当なのかもしれません。

今回は私が過去やったことで、今別の形で役立ってるなと思う事をまとめてみました。

 

 

【目次】

・ブラインドタッチの習得

・学生時代の勉強

・読書

・楽しむという経験

・働きながらの資格勉強

・ネットオークション

・創作活動

・まとめ

 

【ブラインドタッチの習得】

ブラインドタッチとは、キーボードを見ずに指の感覚だけでPCの文字入力をする技能です。

タッチタイピングとも言うらしいですね。

 

私は高校生の頃、無料のタイピングゲームをやりまくって身に着けました。

きっかけは、友達にブラインドタッチが出来る子がいて、それがなんだか悔しかったから、とかそんなしょうもない理由です。

ですが何であれ、大学以降からその後何をやるにもどこへ行ってもこれは本当にめちゃくちゃ役立ちました。

 

ブラインドタッチが出来ていると、頭に浮かぶ文章をほぼタイムラグなく出力出来るので物事の処理スピードが段違いに早くなります。

大学では大量のレポートなど文章を書く作業がありますし、社会人になると事務作業でやはりPCで文章を打つ場面は多くなってきます。

趣味の創作活動でも頭の中を整理するのに手書きよりもPCで打ち込む方が早いのでそっちでやったりしていました。

何事も早く処理できるということは良い事しかありません。

もちろん今も、ブログ作業にもとても役立ってます。

 

将来役立つと思って習得したわけではありませんが、PCで何かしら作業をする機会はどんな職種であってもあり得ますので、とりあえず習得しておくことをおすすめしておきます。

 

【学生時代の勉強】

勉強内容というより、勉強に打ち込んだという経験自体が今も役に立ってるなと感じます。

特に大学受験はそうですね。

一分一秒無駄にできない中で、寝る間も惜しんで勉強し続ける…

のんびり働きながら生活している今から思うと、よくあれだけ毎日毎日頑張れていたなと思います。

戻りたくない時期の上位に入る辛さですね。

 

でもそのおかげで、学ぶことに耐性がついてるなとも思います。

何にまず取組み、どうスケジュールを組み立て、どう実行していくか。

そういったことを学生の頃からやっていると、自分で何かを学ぼうとする時も自然とそういう風に頭が動くのでやりやすいですね。

あとは計画通りには絶対いかない自分の怠惰さを知っておくことと、それ込みで計画を立て、逐一修正していくというのも大事ですね。

 

【読書】

小さい頃から割と活字の本はちょこちょこ読んでいましたが、特にがっつり読んでいたのは高校から大学生の頃でした。

小説が主でしたが。

ただ小説では、色んな時代、環境、状況の中で生きている人達が描かれますので、多様な人がそれぞれの考え方をしていること、自分では遭遇しないような色々な悩みが存在することなどを感じられます。

自分の考え方が固まってしまう前に、そういった色々な物語に触れられたことは、自分にとって良いことだったなと思いますね。

まあ他者との関わりのなかで学ぶ方もいるでしょうし、小説ではない本、漫画、映画なんかでもいいのかもしれません。

私はそれが読書だったということですね。

特に社会人になると、仕事の疲れからか読みたい本があってもなかなか読み出すことが出来ないことが多くなってきたので、時間の有り余る学生時代に本を読んでおいて良かったです。

また読めるようになったら色々読みたいですね。SFとか!

 

【楽しむという経験】

簡単に出来そうで大人になると難しい、物事を楽しむという感情。

これがあるとないとでは人生の充実度が違うと言っても過言ではありません。(個人的見解)

 

漫画アニメ、ゲーム、読書、旅行、ライブなどなど…私も好きなこと楽しいことや、それにまつわる記憶は沢山あります。

 

自分の人生を楽しんで生きていくためにも大事なことですが、最近のライフワークであるブログを書く上でも、「何かを楽しんだ経験」は重要度がとても高いです。

なぜなら、ブログを書く際に必要なのはまずネタだから。

 

ネタとは自分が経験したこと、学んだこと、遭遇したこと、困難に思ったこと、解決したことなどから得ることが多いです。

中でも私は「自分が楽しく思うこと」、「自分が試行錯誤工夫したこと」などをまとめるのが好きなので、何かを楽しめなくては何も書けなくなってしまいますね。

色んなことを楽しんだ記憶は、そのまますべてがブログのネタになり得ます。

なので色々と興味をもってやってみて良かったなと思えますね。(ネタになると思ってやってたわけではないですが…!)

 

ちなみに、この「物事を楽しむ感情」というものは削られていくこともありますので注意が必要です。

私は一時期仕事に忙殺されていた頃、娯楽を一切楽しめなくなりました。

見る時間がないのではなく楽しめないのです。

毎日のように見ていた漫画も小説も、例え時間があったても手を付けることが出来なくなりました。

感情を動かされることが怖かった気がします。

 

今は仕事を変えて、頑張りすぎないよう生きてますので漫画もゲームも色んなことを楽しめていますが、あの頃のことを考えると今も怖くなります。

何かを楽しめなくなるのは心のサインかもしれません。

皆様もお気をつけを。

 

【働きながらの資格勉強】

働きながら資格の勉強をしていたことがあります。

その時はどのように勉強を無理なくやっていくかと試行錯誤したのですが、その経験は今ブログ作業をする際に役立ってるな、と思います。

ブログも今働きながらちまちま毎日作業していく必要があるからですね。

 

どこで時間を作るかは人それぞれで、朝やる方もいれば、夜寝る間を惜しんでやれる方もいると思います。

しかし、怠惰かつ睡眠大好きな私には早起きは何度挑戦しても無理だし、帰宅後は疲れて動けないし、夜は眠くて無理でした。(頑張れ)

そこで私がやったのは、帰宅前にとあるスーパーのイートインスペースにて毎日30分~1時間だけ作業をする、という方法です。

イートインスペースにしたのは、カフェだとコーヒー一杯でも300円はするのが勿体ないのと、夕飯の買い出しも一緒にしてしまえるからでした。

ちょっとした食べ物も買えるので小腹を満たせるのもポイント高めです。

 

ただ、毎日行くのはちょっと飽きるので、たまにはカフェに行ったりもして気分を変えたりもしてました。

資格勉強の時は人の込み具合を見ながら、毎日帰宅前に30分〜1時間参考書を開いて読み込んだり暗記したりして、土日に問題を解いて覚えていく、というやり方をしていましたね。

資格の方もなんとか合格も出来ました。

朝も夜も続けるのが難しい私には、この方法があってるのかなと思えました。

 

無理なく、というのが大事なポイント。

自分にあった方法で無理なく続けられる方法を早めに知っておくと、なかなか強いですよ。

 

【ネットオークション】

欲しいものを落札したり、いらないものを出品したり。

学生の頃はアニメグッズとかを沢山集めていたので、その関係で昔からちょこちょこやっていました。

 

その頃の経験は最近、メルカリなどのフリマアプリでの不用品の販売などで生かされてますね。

メルカリをやってない方に理由を聞いてみることがあるのですが、知らない人と取引をするのが怖い、ものを送る時にどうやればいいのか分からない、やり取りが面倒だという言葉をよく聞きます。

取引に関してはメルカリ運営がしっかり間に入ってくれますし、相手とのやりとりとしては定型文で十分なことが多いです。

ものを送るには送料の把握と梱包をしっかりやることなどを気をつければさして難しくはないです。

ですが、「ものを売る」という経験がないとやはりそれはなかなか手を出しにくいみたいですね。

ものを売る、特に不用品の販売は一番手軽にお金を得ることが出来る副業ですので、やってみて損はないと思います。

送料も色々と比較してみると面白いですし。

おすすめです。

 

【創作活動】

小さいころから主にイラストや漫画を描いて投稿したり、作品を作って販売したりしていました。

作品を形にすることやものを売ること、作品を通じた他者との交流など、色々と今も役立ってることが多いですが、特に今役立ってるなと思うのは主に個人HPやブログ作成時に学んだHP作成の基礎知識ですね。

そんなに深くは無く、サーバーやらのHPの仕組みの理解と、簡単なタグの把握や修正のやり方、調べ方なんかをざっくり自己流で覚えてるくらいですね。

無料のブログサイトのレイアウトを自分好みに変えたくて、中身の一行一行意味を調べて数字を変えたり色を変えたり、タグを挿入してみて表示が全部おかしくなったり…

CSSとHTMLが2つあって訳が分からなくなったり…(今もあまり分かってないですが)

こうしてみたいな、と思うたびに壁にぶち当たりつつ検索して、どうにかできないか色々と探していたものです。

 

そのおかげで簡単なものならどこをどう触ればどこが変わるのか、くらいはなんとなくわかるような気がします。

ブログを運営していくうえで欠かせないWordPRESSもカスタマイズ性の高いテンプレートなどが色々ありますので、そういうのが分かっていると、こうしたい!と思った時に実行に移せますね。

そういう時は、昔から色々とサイトの中身をいじってて良かったなと思えますね。

あとは、知識があるかどうかより、どういう風に調べたらいいかなどが分かってる方が大事かもしれません。

そうすれば大体なんにでも対応できますしね。

 

【まとめ】

多分、自分でも忘れているだけでこういったことはもっとたくさんあるのだと思います。

その時その時は将来の事なんて考えていなくて、ただ目の前の興味あることに全力で取り組む。

結果、それがいつか別の形で役に立つ時が来る。こともある。

 

たまにはそういうものを振り返ってみるのも楽しいですね。

では!

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

-生活

Copyright© VLINDER , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.