生活

エコバックを持ち運ぶのをやめた話

更新日:

ビニール袋が有料になってから、エコバックが売られたり使われたりしているのをさらに見かけるようになりましたね。

私も以前、エコバックを持ち歩く派でしたが、最近はエコバックを持ち歩くのは止めました。

結論から言うと、ビニール袋を持ち歩く方が色々とメリットがあるからです。

【目次】

・エコバックの利点
・エコバックを持ち歩くのを辞めた理由
・ビニール袋の利点
・持つなら好きな絵柄のエコバック
・まとめ

【エコバックの利点】

私がエコバックを持ち歩いていたのは、

・ビニール袋の削減
・ビニール袋が有料化してからは節約

あたりが理由でした。
それ以外にも、

・急になにか入れ物が必要となった時にぱっと出せるものがある

というのも何気に便利でしたね。

【エコバックを持ち歩くのを辞めた理由】

私の理由は、ビニール袋有料化とはあまり関係なく、持ち歩くかばんを小さなものにしたのがきっかけでした。

小さいかばんでは、エコバックはかなりスペースをとります。
入るけど、とても邪魔。
絶対使うとも限らないですが、いざという時ないと困る…

そこで、エコバックはかばんから出し、ビニール袋を折りたたんで持ち歩くことにしました。
これが意外と良かったのです。

【ビニール袋の利点】

よくよく考えてみると、ビニール袋はメリットだらけです。

・軽い
・安い
・汚れてもいい
・かさばらない

エコバックと比較してみても、改めてビニール袋最強だな、と思い直しました。

特に金額の点では、貰い物なら別ですが、エコバックも買えば一個500円とか普通にしますね。

まずもとを取るのにどのくらいかかるのか?を考えてみると、

仮にエコバックが500円として、袋が3円とします。

そうすると、もとを取るまでに約167回の使用が必要となります。

毎日使うとしても、半年かかりますね。

ということは、同様に半年かけても500円の節約にしかならないということでもあります。

ビニール袋はあれば結構使いますし、これだと環境的な意味でエコバックを使うならまだしも、節約的な意味だとあんまり…という気がします。

節約と言う点なら、ビニール袋を買っておくのが良いかもですね。

【持つなら好きな絵柄のエコバック】

ビニール袋を持ち歩くのをおすすめしましたが、好きな絵柄のエコバックはまた別ですね!

これは持っているだけでテンションが上がるという金額以上の効果がありますので、鞄に余裕がある日はやっぱり持ち運びたいところです!

プレゼントとしてもなかなか喜ばれるのでおすすめ。

【まとめ】

基本的にはやはりビニール袋を持ち歩くのが一番楽だなと感じます。
特に小さな鞄だとスペースをあまり取らないのが本当に有り難い。

鞄の容量やその日の気分によって、合ったものを選ぶのが良さそうですね。

では!

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

-生活

Copyright© VLINDER , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.