日常

薄い本整理中

更新日:

お久しぶりです、琳檎です。

外出自粛の為外には出られませんので、休日は専ら部屋で過ごしています。

そんな中、段々と外の気温が暖かくなってきましたので、少しずつ衣替えしないといけないなーと思い、クローゼットの整理をちょこちょこやってました。

そしたら出てくる出てくる薄い本たち。

衣替えと同時に着なくなった服などはさっさと捨てる私ですが、そういえば、今まで薄い本の整理などしたことがないなと気づきました。まあ、好きで買った好きなジャンル、カプ、シチュの同人誌たちです。そう簡単には手放せません…引っ越した時でさえ、捨てずにすべて持ってきました。

とは言いつつも、量が量なのでクローゼットを圧迫しているのは確かで、流石にいったん整理した方が良いのでは?と思い、どうせ外にも出られないしで、薄い本たちの整理をすることにしました。

手順は以下。

薄い本整理手順

①薄い本の整理の仕方を調べる

②全部クローゼットから出してみる

③ジャンルごとにざっくり分ける

④いるものと要らないものに分ける

⑤ファイルケースに入れる(途中)

⑥リスト化して管理する(予定)

という感じです。全部は終わってないですが、まあこういう風にやっていくつもりということで。

 

①薄い本の整理の仕方を調べる

まずは皆さんがどういう風に整理しているのか、調べる事からスタートです。

やっぱり、薄い本の収納にはお困りの方も多いようで、色々と参考になるサイトやつぶやきなどが見つかりました。

捨てがたいし、本棚には入れられないし…中には入れてる猛者の方もいらっしゃるようですが…

その中で自分が管理しやすそうだなと感じたのが、100均のクリアケースに入れる方法でした。

これなら汚れないし、クローゼットの中にも収納しやすいし、あとでやろうと思っている薄い本のリスト化をした際も管理しやすそうですし。

ただ、やっぱりお気に入りの本くらいは外に出しておきたいなーと思ったので、棚の一部をよけて、同人誌置き場を作りました。

全年齢向けの腐向けじゃないやつはここに置こうかなと。そんなにないんですけどね。。(ほぼ腐向け)

 

②全部クローゼットから出してみる

収納の仕方は決めたので、次はとりあえず全部薄い本をクローゼットから出してみました。

  

一部です。右は商業BL本ですね。

何冊あるのか数えてはないですか、多分全部では200~300冊くらいかな、という印象。

そんなに買う方ではないんですが、ヒロアカにハマった時に供給が少なすぎて中身問わず買ってたので、その時のが3/1くらいありましたね。

 

③ジャンルごとにざっくり分ける

この方が中身確認するときにやりやすいかな、と思って数の多いジャンルから分けていきました。

一番多かったのがヒロアカで、次いでユーリ、銀魂、ヘタリアなどなど。

数はないですが東方、サンホラ、刀剣乱舞、鬼滅、リボーン、H×Hなんかも出てきました。

このあたりは成人前に買ったものも多く、通販か中古ショップで買ってたのとかありますね、懐かしい。

薄い本は、一番最初中古ショップでこれ買って!とそういうものと知らぬまま、親に買ってもらった記憶があります。

成人向けでこそなかったですがガッツリ腐向け。親は何を思ったのか…考えるだけでヒヤッとしますね。

何も特に気にしてなかった…と思いたい。震える。

まあそれは置いといて…出来ればジャンルごとにファイルにまとめられたら綺麗でいいですね。

 

④いるものと要らないものに分ける

とうとうこの分類をしなくてはいけなくなりました。

表紙を見て内容が思い出せるものは残す、といった方法を取ろうかと思いましたが、やっぱり好きで買ったもので、ずっと手元にあったものたちなので、中も一度目を通すことにしました。そこでときめけば残し、そうでもなければ処分と決めて、作業を開始。

例外として、小説はそこまでやっている時間もないし、数も少ないし小さいし、小説の方がストーリーしっかりしてて好きなのもあるので、そっちはいったん全部残すことにしてます。

一読してみると、どれも自分の性癖に刺さる素敵な本ばかりでしたが(自分が買ったものなので当然といえば当然)、今はもうハマってないジャンルやカプだったり、解釈がちょこっとずれてたり違ってたりのがあったりと、そういう分かりやすいものから処分していきました。基本的に買ったものはあまり読み返さないので、忘れているものも多く、でもさっと読んで思い出せたものやときめいたものは残していきました。

とまあ、そういうやりかただったもので、そう多くは処分できませんでしたが、とりあえず50冊ほどは処分する、と決めることが出来ました。50冊でもまあまあな高さでしたね・・・。薄い本以外にも公式アンソロとかもあったので。

 

⑤ファイルケースに入れる(途中)

これはまだ途中ですが、なるべくジャンルごとにまとめて、ファイルケースに入れていってます。

 こんな感じ。中身も見えていい感じです。

途中なのは単純に必要なケース数が分からなくて、少なめに買ってしまってたせいですね。

ざっと残す量も確認できたので、今度纏めて買いに行こうかなと思ってます。

この状態で本棚に入れてもいいかな、とも思いましたが万が一見られるとなあと思うと…うーん。

完全にみられていいものだけ、棚に作った同人誌置き場に置きました。主に東方とかサンホラとかイラスト本とかですね。

百合はまあセーフでしょ。ファッション誌に紛れていい感じ。

 

⑥リスト化して管理する(予定)

これも今後の予定ですが、残した同人誌はExcelとかにリスト化して残そうかなと思っています。

普通の漫画や小説はこれで管理してるんですが、薄い本はやってなかったもので。

何でもリスト化して残しておきたいタイプです。こういうの一度作っておくと、後々便利だったりしますしね。

同じものを買いそうになるのを防げたりとか。所有欲を満たしたりとか。眺めるだけで楽しかったりします。

 

まとめ

こんな感じで、とりあえずある程度の数を処分するところまでやることが出来ました。

少しはすっきりしたかな、という感じ。

本当は本棚に綺麗に並べるまでやりたいところですが、見られて困るものも多少あるので仕方ないですね…腐向けとか…

ただ薄い本を整理していると、イベントを思い出してああやっぱいいな、と思ってしまいますね。

最近はイベントに全く足を運んでいなかったのですが、買うだけでもいいからまた行きたいなと思いますし、

出来ればまた本を作りたいなと思ったりもします。世の中がこういう状態なので、どのみちしばらくは無理そうですが…

何かを思って、自分の時間を削って何かを作って、それを誰かが買うという。すごい事ですよね。

そうしてまで描きたいと思うものが見つかれば、また本を作ってみようかな、と思えるいい機会でした。

それでは!

-日常

Copyright© VLINDER , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.