漫画

【おすすめ漫画】今も本棚に置いている少女漫画たちまとめ

投稿日:

親が漫画をよく読むこともあり、小さい頃から漫画は毎日のように読んでいました。

古本屋さんで買ってもらったり、今は無き個人の貸本屋さんに連れて行ってもらったり。

あとは親が知人から処分しようとしていた大量の漫画を貰って来たのでそれを読んだり。

 

小学校あたりまでは少女漫画をメインで読んでいましたが、中学校に上がると、何故か家にあった幽々白書や友達から1巻だけ貰ったBLEACHの影響で段々と少年漫画だったり青年漫画だったりを読むようになっていきました。

今はもう何でも読みますが。

 

そんな中、どんなに沢山の漫画を読んで買っても、どうしても本棚から出すことの出来ない少女漫画というのもいくつかあります。

 

今回はそれらをまとめてみました。

ネタバレあるので内容が気になる方はご注意!

 

【目次】

・少女漫画遍歴

・おすすめ少女漫画

 ・種村有菜先生作品

 ・カードキャプターさくら

 ・立川恵先生作品

 ・エンジェルハント

 ・赤ちゃんと僕

 ・赤ずきんチャチャ

・まとめ

 

【少女漫画遍歴】

おすすめ漫画をお伝えする前に、私の少女漫画歴をざっくりまとめ。

小学校の頃はある程度の学年まで「小学○年生」を読んでいました。

小学校では「ちゃお」、妹は「なかよし」を買っていましたのでその両方を読破し、その次に時期は忘れましたが「りぼん」を読み出しまして、その後「花とゆめ」に移りました。

…こう見ると雑誌移りまくってる気もしますが、年相応に読む漫画が変わっていったというだけかもしれません。

 

それとは別に古本屋と貸本屋には休みのたびに親に連れて行ってもらっていたので、とにかく漫画はひたすら読んでいた記憶があります。

そのあとジャンプとGファンタジーを購読し始めますが、それはまた別の機会に。

 

【おすすめ少女漫画】

それではおすすめ漫画をまとめてみます。

種村有菜先生作品

いきなり作者から入りましてすみません。

多くの少女の夢見るロマンスを作り上げてきた種村有菜先生。

まずはこちらは外せません。

どの作品というかもう全部がぶっ刺さりました。

最初に読んだのは多分「満月を探して」だったかな。

死神!変身!複雑すぎる恋模様!みんながみんな重い過去編!

何より絵が美しすぎて、こういう絵が描きたいなと憧れたものです。

ひらひらした服の女の子を描くのが好きなのもこのあたりの影響かもしれません。

 

あと、「神風怪盗ジャンヌ」は変身ものだったり天使やら悪魔やら出て来る世界観だったりがとても好きでした。

この作品は最初アニメをところどころ見ているだけだったので話を把握しておらず(それでもめちゃめちゃ好きでしたが)、しっかり読んだのが少し経ってからなんですが、思ってる以上にヘビーな主人公周りや相棒フィンちゃんの過去編を読んでとても衝撃を受けたのを覚えています。

想いが重いのめっちゃいい…!(そして歪む性癖)

「紳士同盟クロス」や「時空異邦人KYOKO」とかも設定激重な感じが好きでした。

 

カードキャプターさくら

CLAMP作品は全般好きなんですが、やっぱりこれは外せない!

魔法の存在する世界観、魔法の属性設定、使い魔、クロウという謎の存在。

特に属性設定は刺さりましたね…

光とか闇とか火とか水とか…まだ小学生でしたが黒歴史になりそうな妄想をめちゃめちゃしてましたもん…

ノートにいっぱい描いてたな…

 

なにより、どんなことがあっても絶対に諦めない、そして優しいさくらちゃんを筆頭に描かれる魅力的過ぎるキャラクター。

読んでた当時は気づきませんでしたが、性別や年齢・出自に囚われず相手を想う感情(恋愛であれ友情であれ)が描かれているというのも素敵ですよね。

今だと「BL」や「百合」などといった言葉で片付けられてしまう関係を、それとは知らぬまま、自然なものとして受け入れられていた感覚は、幼いころに読んだから体験できたものなのだと思います。

 

現在はまさか出るとは思ってなかった続編「クリアカード編」も連載中ですので、彼女たちのお話がまだまだ続くんだなと思うと嬉しいですね。

まあ「ツバサ」や「HOLIC×××」の時点で繋がってはいるのでめちゃめちゃ世界が広がってはいるんですが。大体クロウさんのせい。

 

立川恵先生作品

またもや作者括り。

一番有名なのが「怪盗セイントテール」なのは間違いないでしょうが、この方の他の漫画もめちゃめちゃ好きです。

「タカマガハラ」の神話をモチーフにして2つの世界を行き来するという世界観も好きでしたし、「電脳アイドル Mink」で不思議な力で変身してアイドルをやる主人公が、元の自分との違いに苦しみながら恋を頑張る様子も可愛くて好きでした。

こちらもやはり少女漫画にしてはしっかりした世界観や重い設定があったりしたので、そういうのが多分好きだったんだろうな。

 

そして「怪盗セイントテール」は、敵対恋愛ものに(もはや魔法とまで言える)手品を絡めた超名作!

虹の麓のシーンはもう少女漫画の中でも個人的に忘れられないシーンの一つです…!好き!

 

エンジェルハント

天使!堕天使!転生!主従!

主人公の過去編がめちゃめちゃ刺さりました。

ツンデレ王女さまと嫌がらせをされながらそれでもひたすら彼女を思う従者…なにそれなにそれ

最後のエンドもめちゃめちゃ好きで…確実に私の性癖を捻じ曲げたもののひとつです。

 

赤ちゃんと僕

精密な絵と様々なキャラクターによるコミカルなお話。

そしてたまに来る激重シリアス話。

キャラクター達の心情が細やかで、心温まる話もあれば、綺麗なだけではない感情による複雑な話まで色々ありますが、どれもずんっと、心に響きます。

家族の話や、恋人や夫婦の話、性の話、恋の話。

何故かたまに、何度でも読み返したくなる作品です。

 

赤ずきんチャチャ

個性ありすぎるキャラクター達がとにかくハチャメチャで、楽しくて意味わからなくて面白い!(誉め言葉)

そんな作品です。好き。

 

【まとめ】

小さいころに読んで影響を受けた漫画というのは忘れられないものです。

今では漫画を読んでいればある程度これがこうなるなとか、これがこうなったらおもしろいなとか考えもします。

ですが、物語というものがどういう風に進んでいくのか全く知識のない中で読んだ少女漫画たち。

 

初めて出会うキャラクターや展開、モチーフや世界観。

それらすべてが幼い自分には衝撃的でした。

 

もちろんその中でも特別に影響を受けた、今読んでも面白い本だけが今もなお忘れがたく、心に残っているのだと思います。

だからどうしても本棚から出すことが出来ないのです。

 

定番な漫画ばかりですが、今では中古でも安く手に入る本ばかりですので、もし読んだことのないものがありましたら一度お手に取ってみて下さい。

良い本と出合えますように。
では!

 

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

-漫画

Copyright© VLINDER , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.