漫画

漫画新巻を安く読む・買う方法まとめ

投稿日:

昔からジャンル問わず多くの漫画を読んできた私にはとって、漫画は欠かせない日常の一部です。

最近は漫画アプリなども普及したことにより、より色々な漫画を目にすることが多くなりましたね。

 

SNS・インターネットでの広告や、誰かの流した宣伝、おすすめ作品紹介…

面白そうなものを見つけると、つい読みたくなって、結局最新話まで追いかけてしまう事も少なくありません。(ちょろい)

 

たくさんの漫画を読むからこそ、できるだけその金額を抑えたい。

そういう思いから、お得に漫画を読める方法を日々色々考えて実践しています。(非合法なのはダメですよ!)

 

今回は個人的に実践している、漫画を安く読み、安く買うために出来ることをまとめてみました。

 

こんな人におすすめ!

・漫画をなるべく安くたくさん読みたい

・新巻漫画をなるべく早く安く読みたい

・お得に漫画を読む方法を知りたい

 

【目次】

・新巻、最新話を安く読む方法

・新巻、最新話を安く買う方法

・Pontaポイントを活用する

・(中級者用)新巻を買ってすぐ売る

・まとめ

 

【新巻、最新話を安く読む方法】

レンタルコミック

 こちらが一番楽で手っ取り早い方法ですね。

 TSUTAYAやゲオといったお店が定番。

 昔は個人経営な貸本屋もありましたが、最近はあまり見ないですね。悲しい。

 1冊40円~100円程で漫画を1週間ほどレンタル出来ます。 

 金額・時間的にもおすすめ。

デメリット
・他の方が借りている場合は、借りられない。
 新巻だと数冊入荷されている場合もありますが、基本は1冊ずつです。
 人気の本程大体借りられている状態が続くので、タイミングが合わないと読みたくても読めません。

・不特定多数の人が読んでいるものなので、潔癖な方にはお勧めできない。
 気にする人は気にするのかも。

漫画喫茶、漫画カフェ

個人的にはこちらもおすすめ。 

レンタルと同様に入荷は大体1冊ずつですが、レンタル店舗よりは競争率がゆるいです。

時間にもよりますが、新巻も大抵揃っている印象です。

デメリット
・時間制のところが多い為、無駄に時間を過ごすとその分料金がかかる。(本を選ぶ時間など) 

・読みたい本が必ず置いてあるとは限らない。

・不特定多数の人が読んでいるものなので、潔癖な方にはお勧めできない。

インターネットで置いている本を検索できるところもあるので、事前に読みたい本が置いているか、どの棚に並んでいるかをメモしておくと時間を有効的に使えるのでおすすめです。 

漫画雑誌なども多数置いてあるので、読みたければ最新話まで追いつけるのもおすすめポイント。

雑誌を自分のスペースまで持って行くのはちょっと重いですが。

 

マンガアプリを利用する

漫画雑誌の公式アプリだと、連載中の作品も最新話をアプリで公開しているものがあります。

すぐには無料で読めないものでも、数週間待つと期間限定で無料で読めるようになる場合が多いです。

もしくはポイントを利用して読むかですね。

 

ポイントは購入が基本ですが、アプリによっては無料で毎日少しずつ貯めていけるところもあります。

上手く活用すればお金をあまりかけずに読めますね。
 

デメリット

・1話が安いので話が面白いと続きを購入してしまいたくなる

  1話1話が安いのでついどんどん課金してしまうのですが、気が付くと2000円とか3000円超えてる時があります。

  面白いから良いんですけど…やりすぎると結局高くついてしまうので注意が必要。

・同じ1話でも、アプリ版だと分割されている場合がある

・ポイントを貯めるのが次第に面倒になる

・購入ではなくレンタル限定の場合もある

  ピッコマのように購入かレンタルか選べるところもあれば、購入ではなくレンタルしかない場合もありますね。

  ポイントを使う時は注意した方が良いかもしれません。

 

 

 

【新巻、最新話を安く買う方法】

中古本を買う

基本。

ブックオフなどの店舗でも購入できますが、最近は通販やメルカリなどネットで買う方が探しやすくて楽ですね。

まとめて買う場合、おすすめはメルカリです。

未読の新品や、一読しただけのほぼ未使用品なども定価より少し安く出品されていることが多いので狙い目。

dポイントを使ったり貯めたりもできるのが嬉しいところです。
 

ただこちらは単品やセット販売されているものが多いので、巻を飛ばし飛ばしで買う場合は通販サイトがよいですね。

私はよくブックオフオンラインを使います。

欲しい本を指定して購入できますし、一定金額の購入で送料無料というのも条件が緩くて有難いです。

 

電子書籍サービスを利用する

電子書籍は紙の本を買うより少し安い場合が多く、保管場所が必要ないところが良いですね。

サイトによってはクーポンやポイントが貰えるところもあるので、そちらでより安く購入できます。

 

私は主に「BookLive」を利用しています。

BookLiveでは、毎日クーポンが貰えるガチャが引けますのでそれを活用するのがおすすめです。

ガチャを引くごとに対象のジャンルが指定されたクーポンが引けるので、欲しい本があればそのジャンルのクーポンを引けたときに一気に購入する、という方法が良いかなと思います。

 

(雑誌を購入している場合)電子書籍の定期購読をする

私は今、週刊少年ジャンプとジャンプスクエアを定期購読しています。

昔は本は紙でしか読みたくない!カラーページを保管していたい!という考えからずっと紙で購入していたのですが、一度電子書籍で購読を始めるともう戻れなくなりましたね。
 

定期購読の方が少しお安い場合が多いので、お得に最新話を追う事が出来ます。

あとは、処分の必要がない為、処分の手間が掛からない、一度購入した雑誌をずっと読むことが出来る、というあたりもおすすめポイント。

デメリット
・好きな作品が休載しても、月額料金はかかる

・週刊雑誌の場合、月額だと逆に損になる場合がある

・付録などが付かない

このあたりが許容できる方は電子書籍での定期購読もおすすめです。

 

定額サービスに加入する

また、定額サービスのご利用で雑誌を読めるものがあるので、そちらを活用するのも一手。

各サービスごとに読める雑誌は違いますが、定期的に購読している雑誌がある場合はそちらを契約する方がお得な場合もあります。

他のサービスも使えますし。

 

私が加入しているサービスはauスマートパスプレミアムですが、こちらでも一定数の雑誌が読めます。週刊少年マガジン、花とゆめ、ヤングアニマルとか。

もし定期的に読まれているものがあるなら、こちらもおすすめです。

 

 

 

【Pontaポイントを活用する】

漫画アプリや各種サービスでは、ポイントを活用することでお安く読んだり、購入することが出来ます。

私が良くやるのはPontaポイントでGoogleギフトコードを購入する方法です。

1.  Pontaポイントをaupayマーケットで1.5倍のaupayマーケット限定ポイントに増量する
  ※Pontaポイントを1.5倍のaupayマーケット限定に交換できます。
   100ポイントなら150ポイント、最大2000Pontaポイントを3000ポイント(aupayマーケット限定)に交換可。
   aupayマーケットでしか使えませんが、このポイントでGoogleギフトコードが購入可。

2. Googleギフトコードを購入

3. コードをGoogle Play残高へ追加する

4. アプリで購入時、Google Play 残高を指定して支払いする

これで通常より1000円分多く使う事が出来ます。おすすめ。

漫画アプリだけでなくゲーム課金などにも使えるので使い勝手がいいです。

 

 Pontaポイントをより多く貯める方法はこちら 

 

【(中級者用)新巻を買ってすぐ売る】

これはちょっと中級者向けかもしれませんが、もう一つ。

買って読んだ新巻を、早めに売ってしまう方法です。

 

メルカリがすぐ売れるので楽ですね。

新巻で一読した程度なら、早ければ早いほど値段高めで売却できます。作品にもよりますが。

手数料、送料、梱包する手間などがかかりますが、そのあたり把握されてる方だとこの方法も一つの手ですね。

 

 中古やレンタルと違い、綺麗な状態で読むことが出来るのがメリット。 

 

1冊ずつ買うのが面倒な方は全巻セットで買うのがおすすめ。

 

 

【まとめ】

まとめると、単行本が出ている漫画はレンタルか漫画カフェ、それ以外はポイントを駆使してなるべく現金を出さずに読もうと頑張っている感じです。

ポイントを活用すると、現金を使う罪悪感が減るので助かります。

 

でも漫画アプリはやっぱり危険ですね。面白いものが多すぎる。

特にピッコマの韓国原作転生、悪女系漫画がめちゃくちゃ好きなので本当に…うっかり最新話まで読んでしまいますね。

 

漫画を読まない生活は考えられないので、今後もよりお得に漫画を読む方法は考えていくと思います。

無駄に色々と試行錯誤している漫画オタクの備忘録ですが、何か1つでも参考になると幸いです。

 

では!

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

-漫画

Copyright© VLINDER , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.