生活

aupayマーケット限定ポイントの使い方

投稿日:

PontaポイントはauWALLETへのチャージやクレジットカードへの充当など現金と同様に使える方法もありますが、一方で、貯めたはいいもののどう使うべきか悩むのがサイト限定ポイントですね。

たくさんのポイントが付いても、期限内に上手く活用できなければ、せっかく貯めた分が無駄になってしまいます。

それは避けたい!

今回はそんな、使い勝手の難しい「aupayマーケット限定ポイント」の個人的な使い方をまとめます。

 

【目次】

・aupayマーケットで買い物

・データカード購入

・Google Playコードの購入

 ・ゲーム課金

 ・漫画系アプリ

 ・電子書籍、映画、音楽

 ・アプリ内の定期購入の支払い

・Pontaポイントをaupayマーケット限定ポイントに交換する(1.5倍)

・まとめ

 

【aupayマーケットで買い物】

普通に使うならaupayマーケットでの買い物ですね。

これでも勿論いいのですが、近所のスーパーなどと比べ、特に安くないものを買う時はちょっと考えた方が良さそうです。

というのも、ポイント利用分にはポイントは付かないからです。

 

aupayマーケットの強みである、キャンペーン時のポイントの高い還元を捨てるのは勿体ないですね。

 

私としては、ポイント還元を考えずともお得に買える商品があればポイントを使ってもいいかな、という感じ。

あんまりないので、基本は端数調整くらいにしかauPayマーケットではあまり使いません。

 

【データチャージカード購入】

au回線契約者限定。

契約しているプランにもよりますが、私はギガを使うだけ段階的に値段が上がっていくプランにしています。

1GBの利用を超えるとその時点でステージが上がってしまい、携帯代が上がってしまうのです。

その為、外で使うデータはなるべく抑えたいのが希望。

家にはWi-Fiがあるのでゲームや動画は外で利用しないようにもしています。

 

それでもどうしてもつい外でネットを見すぎてしまったり、Wi-Fiをオフにしてしまったりして、1GBを超えてしまいそうになる月もあります。

 

そんな時使えるのがデータチャージです。

500MBまたは1GBあたりのデータを購入してチャージしておけば、通常の1GBに加え、その購入分のデータが無くなるまではステージが上がりません。

しかもデータチャージで購入した分は翌月まで使えますし、追加購入していく毎にその分有効期限が伸びるので、上手くやれば使い切るまできちんと使う事が出来ます。

 

少しでもデータを節約して、携帯代を抑えたい方にはデータチャージカードの購入もおすすめ。

スマートパスプレミアム会員の方は三太郎の日に追加ポイントが付くこともあるので要チェックです!

 

【Google Playギフトコードの購入】

一番使い勝手が良いのがこちら、Google Playギフトコードの購入です。

何かしらアプリでの課金をしている方にとってはほぼ現金と同様の使い方が出来ますね。

ゲーム課金

推しキャラ回収資金はいくらあっても足りません。

あればあるだけ回すだけです。足しにしましょう。

 

漫画系アプリ

個人的にはこれも良く使います。

面白い漫画があると値段を気にせず課金に手を出してしまうので、普通に買う紙の漫画より毎月お金がかかっている気がします。。

後悔は無し…!

↓おすすめ漫画

 

アプリ内の定期購入の支払い

ジャンプとジャンプスクエアを定期購読しているのですが、こちらはGoogle残高で購入するようにしています。

Googleplayで定期購入出来るものはメインのお支払方法とサブのお支払方法を設定できるので、メインをGoogleplay残高、サブをクレジットカードで登録しておけば支払い漏れもなく安心です。

 

電子書籍、映画、音楽

Google playサービス内にて電子書籍や映画、音楽などのエンタメ系サービスもレンタル・購入できます。

他で使い道がなければこちらで使ってもいいかもしれません。

 

ちなみにこちらのGoogle playギフトコードも、スマートパスプレミアム会員なら三太郎の日に追加ポイントをもらえるので購入するならそちらがおすすめ。

 

 

 

↓Google Playで課金する方にはこちらの記事もおすすめ

 

 

【Pontaポイントをaupayマーケット限定ポイントに交換する(1.5倍)】

aupayマーケット限定ポイントをお得に取得できる方法が一つあります。

それがこちらのキャンペーンです。

毎月auPayマーケット内で行われているキャンペーンで、Pontaポイントをaupayマーケット限定ポイントを1.5倍で交換できるものです。

100~2000までのPontaポイントを月2回交換できるという条件の事が多いですね。
※2021/5現在

 

例えば、上限である2000Pontaポイントを交換すると、3000Pontaポイント(aupayマーケット限定)になります。

それを2回行うとすると、4000Pontaポイントが6000Pontaポイント(aupayマーケット限定)に変換できます。

Pontaポイントの方が使い勝手は良いですが、今回紹介したようにaupayマーケット限定ポイントでも色々と使う事が出来ますので、2000ポイント使えるポイントが増えるというのは結構おいしい気がします。

課金する方は特にですね!

必要だったらぜひやってみて下さい。。

 

【まとめ】

最初は使い方が難しいなと思っていたaupayマーケット限定ポイントですが、Google playギフトコードが購入できると分かると一気に使い道が広がりました。

ジャンプとジャンプスクエアの定期購入に使える事でクレジットカードの請求が少し抑えられるのも嬉しいですし、毎月2000ポイント分は増量して無料で使えるのも嬉しいです。

 

ポイントをどう貯めるかはまた別問題ですが。

おすすめはauスマートパスプレミアムに入って、三太郎の日か感謝祭にじゃんじゃんポイントを貯めていく方法ですね。

 

必要なものを購入しつつポイントを貯めて、毎月の楽しみをちょっと増やせる。

そういた使い方をしていきたいなと思い今日も試行錯誤していきます。

誰かの参考になれば幸いです。

 

では!

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

-生活

Copyright© VLINDER , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.