創作活動

SAIしか持ってなかった私が、CLIP STUDIO PAINT EXを買って良かったと感じた、たった1つのこと

投稿日:

こんにちは、琳檎です。今日はクリスタのお話。

私は昔からイラストはSAIを使って描いていたのですが、ある時「僕のヒーローアカデミア」にハマって、初めて同人誌を自分で描くということに手を出しました。

最初の方に作った本たちはいわゆるコピ本で、自分で出力したものを自分で製本して作っていましたが、やっぱり印刷所に頼んで綺麗に製本された本を手にしたい!という思いから、何冊目からはSAIで作った原稿をオレンジ工房さんにお願いして本を作るようになりました。

そうすると、やはりSAIはイラストがメインで漫画用のものではないので、それ用のソフトが欲しいなあという思いが少しずつ芽生えてきました。

そんな時、とあるイベント会場クリップスタジオが売られているのを見た私。

気が付けば、勢いのままCLIP STUDIO PAINT EXを購入していました。

何故PROではなくEXを買ったのかについては正直あまり覚えてません。でも、後々EXを買った自分に感謝することになります。

やはり漫画用にコマ割りやトーンが機能として入っている分、クリップスタジオで描く原稿は、段違いで綺麗でした。作業スピードも勿論上がりました。

イラストについても、効果やフィルタの種類が多く綺麗に仕上がるので、SAIで描いたものをクリスタで仕上げをする、という使い方になってきました。

ただ、機能が多すぎて正直まだ使い切れていません。

そんな私でもEXを買って良かった、最大の機能が1つあります。

それは

複数ページ作品の印刷・書き出し機能

です。

これはEXにだけついてる機能のようですね!(当時は知らなかった。)

〆切ギリギリ、なんとか原稿を書き上げた私は、ふらふらになりながら、「ああ、今からすべてのページをjpgで書き出ししなければいけない…」と考えていました。

※データ原稿とは別に、中身の確認用としてJPGを書きだして送る必要がありました。

それで上のファイルボタン辺りをうろうろしていると、「書き出し」というボタンがあるのを発見。

「え、もしかして…」と思いつつ色々操作すると、

一括書き出しが出来るじゃないですか。

この時の私の感動は言葉に尽くせません。考えていたことは「これで寝れる…!」でしたが。

機能とかあんまり見ずに、「まあ高いのなら機能もいいだろう」というくらいでEXを買ったのですが、あの時は本当、EXにして良かったと感じました。

あとはPROでも出来ると思いますが、ノンブルが自動で入れられたり、ページの管理が出来たり。

やっぱり漫画を描く用のソフトって感じで、SAIではできないことがたくさんできますね。多分他にも色々機能があるんだろうとは思います。使いきれてないだけで。

ただらくがきイラストを描くときは、SAIの方が使い慣れてるのと動作が軽い感じがするのでそっちを使ってますね。一長一短です。

いつかクリスタの機能とか調べてまとめてみたいなあとも思ってます。

↓公式サイトはこちら


もしPROかEXの購入を迷っている方がいて、今後も漫画を描いていく予定があるなら、機能が充実している分EXを買った方が良いかなと思います。

私のように予期していない機能に救われることも有りますので。笑(普通は先に調べてから買いますね)

ただ、PROを買った後も差額を払えばEXにバージョンアップできるようなので、不安なら先にPROを購入し、長く使えそうならバージョンアップするというのも手ですね!

以上、何か参考になれば幸いです。

では!

-創作活動

Copyright© VLINDER , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.